--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-29(Fri)

ブドウニガイグチ

こんにちは。
いつもの山ですが、今日はちょっと遠いところまで歩きました。尾根道なんですが、きのこが豊富に発生するので楽しいです。
でも距離がすごく長いので疲れるんですよね。(x_x )
今日はツルタケ、カワリハツ、ヒナベニタケ、ベニタケ属数種、テングタケダマシ、ブドウニガイグチ、ミドリニガイグチ、キアミアシイグチ、ベニナギナタタケ、モリノカレバタケ属、ホウライタケ属数種、ツネノチャダイゴケ、オリーブサカズキタケ、アケボノドクツルタケ、スギエダタケ、アカキツネガサ、アセタケ属数種、イッポンシメジ属数種、シロスズメノワン、ナガエノチャワンタケ、アシボソノボリリュウ、ニッケイタケ、シイサルノコシカケ、チギレハツタケ、フタイロベニタケ、シロイボカサタケ、アワタケ属、イヌセンボンタケ、キイロイグチなどなどが観察できました。全部思い出せません...(x_x )

160729あけぼの
アケボノドクツルタケ。ピントが...

160729かわり
カワリハツ。採取する気力がありませんでした。(x_x )

160729きあみあし
キアミアシイグチ。網目がきれいです。虫も少なく(というかいなかった)良質な標本でした。
肉にアニリンを滴下すると、瞬時に鮮やかなオレンジ色に変色しました。面白かったです。
類似するキアシヤマドリタケはアニリンでは無反応ということです。

160729ぶどう
ブドウニガイグチかな。
かさが紫色のニガイグチを見つけて、「なんだこのニガイグチ属は?!」って思いましたが、あとからよくよく考えたらブドウニガイグチだと思いました。
大きいものでかさの径が11cmありました。
管孔は白色で成熟するとピンク色を帯び、擦ったりすると褐変しました。肉はニガイグチ属のにおいがします(わかりづらい表現・・)。苦味がありましたがそんなに強烈ではありません。柄の基部は肥大します。

160729ぶどう2
こちらは先ほどのキアミアシイグチとはうってかわって、ウジが大量にいました。。゚(゚´Д`゚)゚。
かさ表皮はKOH、アンモニアで赤褐色に変色しました。

160729べに
ベニタケ属。30枚の深度合成をしましたが、なんか像が甘いですね。どうやらきのこが少し動いていたようです...。

160729なぎなた
これがいわゆるベニナギナタタケでしょうか?ベニセンコウタケは見たことありますが、こちらは初観察です。
スポンサーサイト
2016-07-28(Thu)

ツルタケ

こんにちは。
昨日はツルタケ、ツギハギハツ、ニオイコベニタケなどを観察できました。
とくにツルタケが立派でした。

2016072801つるたけいっぽん
柄が乾燥?で少し割れてしまっています。

2016072803つるたけぱん
昨日一番きれいな子実体はこれでした。

2016072802つるたけにほん
深度合成してみました。かさや柄の質感が手に取るようにわかります。縮小してしまうと分かりづらいんですが・・。

2016-07-27(Wed)

ベニタケ属

こんにちは。
昨日は、タマゴテングタケモドキ、ヘビキノコモドキ、ウグイスハツなどに出会いました。きのこが少ないです・・。
立派なウグイスハツが2個生えていて、「わーい!」って思って、採取しようとしたら、かさだけでした。
誰かが蹴ったりしたんでしょうか...(´-`)


標本撮影、左に1灯追加し、2灯になりました。


先日採取したベニタケ属の標本は虫が少なく良質な標本でした。


こないだ導入したツールクリッパーを活用することにより、柄が曲がった標本、虫食いのひどい標本、大型の標本なども倒れないようになりました。まあ、この標本だとあまり必要性を感じませんが...。
かさは平滑で、表皮は全く剥げません。こんなに表皮が剥げないことははじめてです。
ひだが垂生してますね。


こんなアングルではツールクリッパーは有用ですね。
ひだは白色で、分岐します(とくに柄周辺)。小ひだ、連絡脈はいずれも確認できませんでした。柄は白色で平滑です。
カビていた子実体も採取できたので、その子実体で胞子紋を採取してみたところ、失敗しました。
胞子紋の色のデータは得られませんでしたが、カビた標本から胞子紋は得られないということが分かったのでまあいいでしょう(´_ゝ`)


肉。無味無臭です。辛い種に出会ったことがない・・。


呈色反応。FeSO4で肉色、KOHで淡い薄紫色、NH4OHで無反応、Anilineで黄色、Guaiacで淡緑青色、Phenolで薄紫、Guaiacolでワインレッドに変わりました。

今季はベニタケ属の記録を集中的に行っていますが、いろいろと新しい発見がありなかなか楽しいです。

昨日からフランス語の文献を和訳していますが...┐(´-`)┌まだ7分の1くらいしか和訳できていません。
2016-07-24(Sun)

またカワリハツ

こんにちは。
懲りずにまたカワリハツを採取しました。
と言っても、今標本収集中のきのこですので着々と集まっていて嬉しいです。
今までに5産地で8標本ほど採取しています。とくに小田原産のものは興味深く、他の種との比較を行ってみたいです。

16072401
16072402
16072403
16072404







160724hokori
なんか面白い色をしたのもでてました。ホコリタケ属だと思いますが...(?)
2016-07-22(Fri)

撮影セット改装

こんにちは。
標本撮影セットを改装しました。

160722せっと
木でフレームを作り、トレーシングペーパーをかぶせました。
今までは、エツミのドームスタジオを使用していましたが、空間が狭くて理想の照明が実現できていませんでした。
空間が広くなったことで、照明の幅が広がり、よりきれいな写真を撮影することが可能となりました。

160722つーる
また、ツールクリッパーと呼ばれる製品を導入しました。

160722つーるしよう
長めの裁縫針を装着してみました。
いつもは針一本で支えていますが、2箇所から支えることによって回転することや倒れることを防ぐことができ、理想のアングルで撮影することが可能です。すごく便利です。

160722びん
さらに、試薬を入れる瓶も新しくしました。蓋が二重になっていて、ひとつはスポイトになっています。便利なのは、遮光瓶になっているので、試薬が長持ちすることです。
2016-07-21(Thu)

アカダマタケ?

こんにちは。
山は乾いていてきのこが少ないです。
明日、明後日は雨の予報なので、明々後日あたりまたなにか出るかもしれません。

20160721みどりにが
かさがそんなにオリーブ色を帯びていなかったので決めかねましたが、これもミドリニガイグチの範疇でしょうか。

20160721へんけい
変形菌

20160721あわたけ2
アワタケ属かと思ったんですけど、よくみると柄に網目があるように見えます。
急斜面に生えていたので、小さな三脚が使えませんでした。大型の三脚がほしい。。

20160721あかだま
アカダマタケらしきもの。表面を擦ると黒変します。甘い香りがします。
標本はO先生に・・。
追記 検鏡の結果、ホソミノアカダマタケMelanogaster sp.だったと連絡がありました(ありがとうございます)。
2016-07-20(Wed)

神戸産、Russula amarissima?

昨日、ツイッターでお世話になっているくさびらじかるさんに神戸で採取したベニタケ属の標本を送っていただきました(ありがとうございます)。

16071901
16071902
何の変哲もないルスラに見えますが。

16071903
注目すべきはひだです。ひだの周辺が赤く縁取られます。ヤブレべニタケの特徴です。(このような特徴をもつルスラはほかにもありますが)

16071904
かさは赤く、白粉状で条線はありません。しばしば表皮が裂け肉が露出します。表皮は剥ぎやすい(4分の1くらいまで剥げる)。

16071905
ひだはクリーム色で弱い連絡脈があり、しばしば分岐します(とくに柄の周囲で頻繁に分岐し、時に網目状になる)。小ひだは確認できませんでした。
柄は平滑で、中実〜髄状、淡いピンク色のぼかしを表すか、しばしばサーモンピンクになります。
肉は白色〜ときに灰色を帯びます。弱く甘いにおいがし、味は温和です。

16071906
16071907
なんか壮観ですね。

16071908
呈色反応。KOHでかさがオレンジ、FeSO4でかさがオレンジ、柄が黄色を帯びる?NH4OHでかさが赤、Guaiacですべての部位が青、Phenolで赤→黒、Guaiacolですべての部位が赤、及びAnilineでかさが赤。ホルマリンを入手したいですね。゚(゚´Д`゚)゚。

16071909
乾燥機がうめつくされましたw

KOHとアンモニアで明瞭に反応する(赤くなった)ルスラは今までの中では初めて見たので、印象的でした。
Russula amarissimaとは、かさが粉状で表皮が剥ぎやすく、ひだがクリーム色を帯びている点が一致しています(ヤブレベニタケR. lepidaはかさが粉状でなく、表皮が剥ぎにくく、ひだは白色)。ただし、R. amarissimaは苦味があるとされていますが、今回の標本では確認できませんでした。
顕微鏡的特徴に相似点があるとされるので、また検鏡します。
2016-07-18(Mon)

カワリハツ

こんにちは。
7月17日(昨日)は、博物館で小中学生向けのきのこの講座が行われました。
みんなで採集に行きましたが、そこそこの種数がとれました。
大雨が降った2日後なので、絶好の環境だったと思います。
ブログの設定を間違えて、写真をフルサイズでアップしてしまったので、ちょっと読み込みに時間かかるかもしれません。すみません。

16071702
クロチチダマシ

16071705
ヒロハチチタケ

16071703
チチタケ

160717_kiasi
160717_kiasi2
16071701
ヨゴレキアミアシイグチと同定されていたけど、普通のキアミアシイグチと何が違うんだろう?


16071704
すごく典型的なオキナクサハツ。りっぱ。

16071706
16071707
カワリハツ。標本、ゲット!
ひだが頻繁に分岐しているのが気になるが・・。


多種多様なきのこが採取されていて、その中にはクロムラサキニガイグチなどの珍菌も採取されていました。
今日は関西から標本が届いたので、記録整理で忙しいです。
2016-07-16(Sat)

ウグイスタケ再び

こんにちは。
暑い...(x_x )

ウグイスタケが、おとといとは別の場所でまたありました。
調べているきのこなので、たくさん標本がとれて嬉しいです。

16071601
かさ表皮は剥ぎやすく、1/4くらいまで剥げます。

16071602
ひだは白色でわずかに連絡脈があります。
頻繁に分岐しているので、ウグイスハツかもしれないと思いましたが・・

16071604
硫酸鉄を滴下しても無反応だったので、ウグイスタケで良いのかなと思います。

16071603
断面。
虫食いが全くなくてびっくりしました。この公園のきのこはウジが全然いないのでいいですね( ͡ ͜ ͡ )
なんか、すごい栽培のブナシメジみたいなにおいが強かったですw無味でした。

16071605
広義のフクロツルタケも出ていました。
2016-07-15(Fri)

ホテイイロガワリ?

こんにちは。
昨日のきのこを紹介します。
昨日はニオイドクツルタケ、ナヨタケ属数種、ベニタケ属数種、アセタケ属数種、アカハテングタケ(タマゴテングタケモドキ)、ツルタケ、ホテイイロガワリ?、ウグイスタケ、ヒメカタショウロ、ヒビワレシロハツなどなどが観察できました。

16071501
ヒメカタショウロ

16071502
ヒビワレシロハツ

16071503
16071504
16071505
ホテイイロガワリか、それに近いもの。
青変性が非常に強く、かさや柄を触っただけでも青変する。

16071506
ウグイスタケRussula cyanoxantha f. peltereaui
子実体にFeSO4を滴下しても反応しない。ひだは白色。
クサイロハツはカバノキ科樹下に発生し、ひだが黄色を帯びることで区別できる。
ウグイスハツは子実体にFeSO4を滴下すると帯褐紅色になることで区別できる。

作曲依頼

ひかるに作曲依頼を出すことができます。
この広告を埋め込む場合、こちらのコードを参照してください。
プロフィール

ひかる

Author:ひかる

こんにちは!ひかるです。
きのこが大好きな中学1年生です!♪(*^^)

「HKCP(ヒカシーピー)」という会社・グループの代表です。
主にその活動をしています。
公式サイト

所属は東京きのこ同好会、神奈川きのこの会、地球博物館の菌類ボランティア、日本菌学会関東支部など。!
専門はベニタケ属(のつもり)。


きのこ以外の趣味は、ピアノ、オーケストラの作曲、プログラミング、映像制作などなど。
2014年春、ピアノコンクールの全国大会で優勝したよ(>▽<)/
2015年夏、ぼくの作った曲がオーケストラで演奏されたよ(・∀・)
Soundcloudにアップしました(‘・・)ゞ→こちら


プログラミングは、PHP、javascriptなんかいろいろやってます。

最近は撮影にはまっています。


気軽にコメントとかよろしくお願いします^o^

twitterもやってます!@hikasukeponです!

よろしくお願いします〜!(^_-)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ブログランキングやってます!
ブログランキングやってます。 もしこのブログが面白いというかたは、ぽちっ!とお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
Twitterやってます!
Twitterやってます(^_^
カテゴリ
月別アーカイブ
ミニきのこ図鑑
図鑑と言っても、写真と名前です。 写真集と言ったほうがいいかもしれません。 ぼくが採った/撮った写真を使用しています。 本家サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
84位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

MANGA41

天然歩記~山菜・きのこの無名庵ブログ~
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。