--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-03(Sat)

菌学会埼玉フォーレの時のきのこ

9月23日〜24日は、日本菌学会の埼玉フォーレがありました。フォーレは今回が初参加です。

一日目。23日です。



車からの写真。めっちゃ田舎でした。


「若手研究者」とか言って自己紹介しました。
キンチョウ シマシタ



オークションで、これらをゲットしました!
きのこ柄のハンドミラー、なめこのソフトストラップ。
それと、写真には写ってないですが、きんこんかいつうしんバックナンバー1セットも入手しました!
寝る前の読書はしばらくきんこんかいつうしんです。

それと、講演があったのですが、途中から来たため少ししか聞けませんでした。のでノーコメント。




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


二日目。この日は実際にきのこを採取に行きました。

写真撮影風景です。


シロオニタケモドキだと思ってた!!!思ってたのに!!!
オニテングタケでした。違いがいまいちよくわからなかった。

【虫注意】



ナガコガネグモのメスだと教えてもらいました。おもしろい色と形です。


黒い点々があるバッタ。種類は知りません。


コゲチャオニグモ幼体(赤褐色型)かもしれない、と教えていただきました。ありがとうございます。


セスジスズメの幼体だと教えていただきました。





ヒナノヒガサでしょうかね。


匂いもしないし、何かと思ったらキチチタケでした。



フクロツルタケ(広義)。キウロコテングタケと早計してしまった。


ネンドタケモドキ。


ミヤマタマゴタケ白色型。


ヒメコナカブリツルタケでしょうか。


典型的なテングツルタケ。


ツバはありません。というか、あったら全く別の種です。


ザラツキカタカワタケ。


ミヤマタマゴタケ。


シャッタースピードを長くしてカサの上で手を動かしたら、胞子飛ばしてるみたいになったw


広義のフクロツルタケ。シロウロコかアクイロウロコか、はてはフクロか。



チチタケ属の一種。
傷つけると無色透明の乳液を分泌する特徴的なきのこ。
ハダイロチチタケと呼ばれているものだと思われる。


鱗片がとれたオニタケ?


タマゴタケの残骸が。


カワラタケが木一面を覆っていました。


標本撮影中のみなさん。


ぼくは個人的に標本撮影していました。


ノコギリクワガタをもらいました。

埼玉フォーレのきのこは終わりです!次はテレビ取材の時のきのこです。
スポンサーサイト
2015-10-03(Sat)

9月13日のきのこ

はい!9月13日のきのこです。小田原市のいこいの森というところに来ました。



「日本のきのこ」や「北陸のきのこ図鑑」などに掲載されている、オオヒメノカサ近縁種と同一種だと思われます。
赤変性あり。



ミドリニガイグチ。写真がひどいですが記録用に。


キツネタケモドキ?ヒメキツネタケ??とりあえずキツネタケ属ということで。





ハラタケ属、としか言いようがありません。KOHで黄変。




キヒダマツシメジ。カサに粘性があります。ヒダは鮮黄色。
あまり見ないような気がします。




イボセイヨウショウロ、いわゆるトリュフ(・∀・)
群生していました。
ちなみにこの後、食べてみようと思って台所で追熟させようと置いておいたら、(今もまだ置いてあります)台所がめっちゃトリュフ臭いです。吐きそうです。
ママが食べてみたら、まずいと言っていました


オオキヌハダトマヤタケ。

アセタケ属にしてはとても大きいです。


ズキンタケくん。マニュアルフォーカスにすればよかった。後悔。



アメリカウラベニイロガワリ。



同じく、アメリカウラベニイロガワリ。


フクロツチガキ。





りっぱなヤマドリタケモドキが採取されていました。


タマゴタケも。


やっぱりタマゴタケのヒダの縁はオレンジ色に縁取るのが特徴みたいですね。
オレンジ色のシスチジアなんでしょうか?それともそういう種?


おわりです!
2015-10-03(Sat)

9月12日のきのこ

やっと北海道のきのこが終わったので、次の報告、9月24日のきのこかと思えば、一気に遡って9月12日のきのこを報告します。
これが終わったら9月13日のきのこ、そしてその次にやっと9月24日の報告となります。
時系列がごっちゃになっててすみません。






クロハツ節の一種です。Russula dissimulansかもしれないとの情報を頂きました。
ヒダはピンク色を帯び、明瞭な黒い縁取りがあります。その他はクロハツと同じ特徴です。
ヒダがピンク色を帯びるクロハツはいくつかあるみたいなので、苦戦しています。
ちなみに、変色性の写真などはこちらで見れます>twitdoc.com/upload/hikasukepon/20150930131317107.pdf







アワタケ属。カサに独特な模様があります。



カレバキツネタケの大群生。


すらっとベニタケ。そろそろこの手のベニタケを同定できるようになりたい。
(ベニタケ専門家志望)



以上!ありがとうございました。
2015-10-03(Sat)

北海道5日目のきのこ(最終日)

きました。ついに。北海道最終日のきのこです。
9月22日だったと思います。(思いますってなんだよ)
この日は、滝野?名前忘れたけど、まあキャンプ場みたいなところに行きました。
案の定ベニt・・あ、それはまたあとで。ひみつ。



ふぉー(゚∀゚)いきなりベニテングタケ!



なんか色が淡い気がしないでもないですが、れっきとしたベニテンです。



ふぉ(^O^)











うごおおおおおおおお!!!!

イボテングタケとベニテングタケが並んで生えてる!!!イボテングタケとベニテングタケが並んで生えてる!!!

ふぉおおおおおおおお!!!!!!


なんですかこれ!!!なんで!!なんで!!並んで!!生えてるの(ブッフォ
すごい!!!すごいね!!すごいよねこれ!!!






こんな珍しいもの見れて大満足です。まだ続きますが。






ベニテンのこのイボのつき方、好き。






なんか柄の感じがドクツルタケみたいなべにてん。べにてんべにてん!





普通にハナイグチね。




ベニテンパラダイス。





イボテングタケ。




ベニテンばっか。


なんでこんなにあるんだろう。


シロカラハツタケ。

カサの縁の毛が特徴的。

ちなみにシロカラハツタケ、誰に聞いても知らないと言われるばかり。
なんて知名度の低いきのこなんだ。

ヒダを傷つけたところ。微妙に乳液が出ています。少ないなあ。




カサ中央が青く、トウヒ樹下に発生していたのでアカハツモドキでしょうね。




ちょっと色が淡いベニテン。


もっと色が淡いベニテン。


(にょきっ)




ヤマイグチ属。


コスモスの花が満開でした。



こんな構図ですね↓
ベニテン べにてん
 ベニテン



札幌の夜景。




北海道のきのこの報告はこれでおしまいです。
ありがとうございました。
2015-10-02(Fri)

北海道4日目のきのこ

ちょっと遅れ気味なのに、最近またたくさんきのこを見ていて、ブログが追いつきません。
きのこの他にも、書くことがたくさんあるのですが、とりあえず北海道のきのこを報告します。
北海道4日目です。9月21日。
この日は小樽市にある天狗山というところに行ってみました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

遠目に黄色のきのこ。斜面だったので、滑りながらも(一回落ちた)近づいてみると。


アカヤマタケでした。まさにアカヤマタケという典型的なもの。
ちなみに、前の写真と色味が変わったのはホワイトバランスを変えたからです。


すごい粘性がありました。
この黒変性!この見た目で黒くなるなんて想像できませんよね。想像したけど。




普通のヤマイグチでしょうか?なんか全体的に青みを帯びているような気が。
ちなみに後ろに写っているのは車です。はい、駐車場に生えてます。


この柄の粒点がヤマイグチ属の特徴です。





カサが手のひらサイズのテングタケです。イボではないと思います。




ラマリアです。うん。
A先生にRamaria eumorphaの可能性が高いと教えてもらいました。





ベニテングタケありました!!!!!!!!なんかかじられてるけど!!!!






幼菌も!!!かわいいい!!!!!

ここから先はベニテン写真テロになるので、嫌な方は読み飛ばしてください。


















さすがに写真多すぎました。ちょっと反省。






ホコリタケかな?表面のトゲがうつくしい。


きれいなナラタケがありました。

普通のナラタケだと思っていたら、ワタゲナラタケだと教えていただきました。

ローアングルです。葉っぱが邪魔ですね。





キチチタケだと思います。
北海道ではキチチタケは珍しいみたいですが、たくさん見かけました。





ホテイシメジでしょうか。多少色が淡いと感じましたが。








ちなみに、一緒に行った人に「一応食べれる」って言ったら、なんか大量にとってきました。
そこまではいいんだけど、なんかその中に大量に白いアセタケが混じってましたwこわいこわい。
※結局食べませんでした






ツリガネタケ!小型のほうでしょうか。





カバイロツルタケだと思ったのですが、



だんだら模様あるし縁取りあるしツボは浅いし、なんなんでしょうか。
少なくともツルタケ節だとは思いますが。






「キツネノなんとか」ってつきそうなやつです。たぶんエフデだとは思うのですが。




なんかホコリタケ系のやつ。
こないだ先生に聞いてみたら、まだ和名がついていないものらしいです。つまり学名のみ。
かんじんの学名は聞き忘れました。





ホコリタケ2つが融合していました。





えっと!!!!なんだっけ!!!!
なんだっけ!!!!!!
忘れました。名前。
地衣類です。







不明冬虫夏草です。

宿主が不明なのです。なんでしょうか。







なんかヤマイグチ属。





クロイボゴケでしょうか。地衣類。





カラクサゴケですね。地衣類。






不明地衣類です。







ハナイグチとナラタケをとってきて食べることにしました。
北海道では、「ラクヨウ」「ボリボリ」といって好んで食べられるそうです。







ハナイグチと(ワタゲ)ナラタケです。

火を通してみました。
こうしてああして、

味噌汁になりました。



次は北海道最終日です。

作曲依頼

ひかるに作曲依頼を出すことができます。
この広告を埋め込む場合、こちらのコードを参照してください。
プロフィール

ひかる

Author:ひかる

こんにちは!ひかるです。
きのこが大好きな中学1年生です!♪(*^^)

「HKCP(ヒカシーピー)」という会社・グループの代表です。
主にその活動をしています。
公式サイト

所属は東京きのこ同好会、神奈川きのこの会、地球博物館の菌類ボランティア、日本菌学会関東支部など。!
専門はベニタケ属(のつもり)。


きのこ以外の趣味は、ピアノ、オーケストラの作曲、プログラミング、映像制作などなど。
2014年春、ピアノコンクールの全国大会で優勝したよ(>▽<)/
2015年夏、ぼくの作った曲がオーケストラで演奏されたよ(・∀・)
Soundcloudにアップしました(‘・・)ゞ→こちら


プログラミングは、PHP、javascriptなんかいろいろやってます。

最近は撮影にはまっています。


気軽にコメントとかよろしくお願いします^o^

twitterもやってます!@hikasukeponです!

よろしくお願いします〜!(^_-)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ブログランキングやってます!
ブログランキングやってます。 もしこのブログが面白いというかたは、ぽちっ!とお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
Twitterやってます!
Twitterやってます(^_^
カテゴリ
月別アーカイブ
ミニきのこ図鑑
図鑑と言っても、写真と名前です。 写真集と言ったほうがいいかもしれません。 ぼくが採った/撮った写真を使用しています。 本家サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
122位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

MANGA41

天然歩記~山菜・きのこの無名庵ブログ~
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。