--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-27(Fri)

トガリアミガサタケが今年も出てきた

(※今回の記事は、ブラウザによっては正しく表示されないかもしれません。ご了承ください。)

ひかるです。

昨日も きのこのデータの蓄積と詳細化,充実化そして日本産の菌類の発生状況の調査や生物多様性の研究,DNAの調査や分類系統学の集計などのために きのこ探しのために、公園に行ってきたので、あります!
そこで見たのは。
なんだと思います?
タイトルにもありますが、ズバリ、「トガリアミガサタケ」があったんでs(ドンガラガッシャーン!!!




まあいいや。
のんびりやっていきましょうよ。

さて、

まず最初に見つけたのは、トガリアミガ(ドンガラガッシャーン!!!
トガリアミガサタケです。

ふたりなかよく寄り添ってますね。
とってもかわいいですね〜!(萌

ここで一曲!



なんなんですかーwww
なにこれーwww
(超適当に作ったので絶対変なところあります。)



ごめんなさい、話がそれてしまいました。
ええと、それで?
次に見つけたのが、なんと「シイタケ」です。そう、あのスーパーで売ってるヤツです。アレです。





はい、見ての通り、

公園のベンチに生えてます。


ベンチに生えるとか何者ですか?!
ヒダが黄色いのは、乾燥してるからです。それだけ。


その次に見つけたのが、



アミガサタケの大群。


「えええええ!?」ってくらいありましたヨッ☆!
絵も描きましたし、標本も作りましたヨッ☆!










今年は豊作ですね!!たくさん採れました!!!
なぜトガリかと言うと、

  • 先端が鋭頭

  • 縦脈が発達し、横脈は劣る

  • 柄は白粉状

  • 隔生型


だからです。

あと、こんな面倒な同定をしなくていいように、

現在、12種類のアミガサタケから検索できる検索表を作成中です。ちょっと待っててね。


でした。
すごいでしょ。


では、
さようなら〜!!!!!!!
スポンサーサイト
2015-03-25(Wed)

地衣類観察会に行ってきたー!

はい。
タイトル通りです。
地衣類観察会に行ってきました。

え、いや、あの、地衣学会とかそういうやつではなく、個人的に、です。
地衣類の先生と3人で行ってきました(^.^ ;)

はい。

はい。

早速、紹介していきたいと思いま(ドンガラガッシャン!!!!



「ナミガタウメノキゴケ」
縁が浮き出てる?のが特徴です。

断面です。厚さが0.1mmくらいしかなかったので、撮影に苦労しました。








木一面にバーッと埋め尽くしてますね。
「コフキヂリナリア」
パッシュールと呼ばれる、丸くてぽつぽつしたのをつけます。
あ、ちなみに「ヂリナリア」は属名の学名です。Dirinariaと書きます。










クロラッパタケですね。
子実層托が平滑なので本種にしましたが、それにしても小型ですね。。。コクロラッパタケなのでしょうか?
それともやっぱり平滑だからクロラッパタケ?
どっち??????








「キウメノキゴケ」
全体的に黄色っぽいウメノキゴケです。あとパッシュールがあります。








モンパキン。カイガラムシが栄養をもらう、んだっけ?







「サネゴケ」この小さい黒い丸いやつです。
これ、定規のひとめもりが1mmですよ?1mmですよ???
小さすぎますよね???ね???ねってば???







チャシブゴケの一種。綺麗。。。綺麗だが。。。
これまた小さいですよ、ねえ。。。!





小さいって〜♪ それがどうした〜♪  ぼくはこれでも〜立派な地衣類さ〜♪
地衣類なんて〜♪小さいだけさ〜♪
でもさ〜♪
ぼくなんて1mmもないんだからね〜〜♪
ぼくの名前は〜♪「モジゴケ属の一種」さ〜♪

なんなんですかこの歌。








ヒツジタケ....ならぬヒツジそのものです。
普通にかわいいです。
てか、すごくかわいいです。










きのこです。地衣類じゃない。
「ツチグリ」ですね。踏まれてぐしゃぐしゃだけど。
てかなにこの大群。






スエヒロタケ。ヒダが二重なのがよくわかります。





なんかめんどくさくなってきちゃったので、ここから先ぼくのTwitterでいいですか?
ごめんなさい。
ほんとごめん。
ゆるしてね。
























これ、一番見たかった地衣類です。
上にも書いてますが、穴が空いているのが特徴で、すごくおもしろい形をしてますね〜〜〜!!!
見たかったのを見れてよかったです。














ありがとうございました〜!
2015-03-08(Sun)

きのこのアイコンフォント作りました!

インタービューが、まもなくはじまりますー!!!
「(ひ)」は「ひかる」、「(だ)」は「第3者」です!!

あっ、もう、はじまるみたいです。。。
では、お楽しみください。




(ひ)< 突然ですが、
(ひ)< 「きのこをフォントに」しました。
(だ)<わお。
(だ)<なんのことですか。
(ひ)< きのこが
(ひ)< フォントになったんです。
(だ)<えっ。
(だ)<どういうこと?
(ひ)< まあまあ、
(ひ)< 実物を見てください。

(だ)<こ、これ!?(゚д゚)
(だ)<いろんなきのこがアイコンになっていて、おもしろいですね!これがフォントとして利用できるんですか。
(だ)<かわいいきのこがたくさんあって、思わず食べたくなります。
(ひ)<えっ?
(だ)<えっ?


(だ)<しかし、こんなにいいものだから、やっぱり有料なんでしょうね。
(ひ)<いやいや、フリーフォントですから、どんどん使ってください!
(だ)<それはすごい!
(だ)<ぜひ、使いたいと思います!
(だ)<で、どこからダウンロードできるんですか?
(ひ)<ひかるのフォントからダウンロードしてくださいー!
(だ)<おお!早速、使ってみたいと思いますー!
(だ)<ありがとうございました!!!



数日後......



(だ)>使ってみましたー!





(ひ)<おお!早速、やってみたのですね。
(だ)<とても、おもしろいと思いますー!

(だ)<....ところで、これらのきのこが、なんの種類か知りたいですー。なにか、方法はありませんか?

(ひ)<それなら、こちらの画像をご覧ください!(クリックで拡大)





(だ)<おおー!ありがとうございます!
(だ)<いろいろと、活用してみようと思います!!!



(だ)(ひ)<ありがとうございました!!

(※このインタビューはフィクションです)
(※「第3者は存在しません。」)
2015-03-02(Mon)

きのこの和名について いろいろ

ブログ書くのは、今日で二回目だね!(`・ω・´)(n‘∀‘)η( ゚Å゚)
はい!
今回は、きのこの和名についてお話したいと思います(´∀`*)


和名に使われることば


きのこの部位


和名では、ヒダのことを「ハ」「ヒダ」という言葉を使います。

ほとんどは、「アカヒダ」「キヒダ」などのように、色を先頭につけます。(「アカハテングタケ」「アカハツエタケ」「キヒダカラカサタケ」「アカヒダカラカサタケ」「ミドリヒダカラカサタケ」「ベニヒダタケ」など)

しかし、もともとヒダがない場合は、「ヒダがある」ということを示す意味で使われることがあります。(「ヒダホコリタケ」「ヒダキクラゲ」など)



また、柄のことを「◯◯エノ」と表します。

「ザラエノ」「クズエノ」「ナガエノ」などがよく使われます。(「ザラエノヒトヨタケ」「クズエノハラタケ」「ナガエノホコリタケ」「シワエノホコリタケ」など)

まれに、「クキ」ということばも使われます(クキジロサナギタケなど)。

柄の偽根や、基部のほうの特徴を表すときは「◯◯ネノ」を使います。(「アサネノヤマイグチ」「フトネノニセショウロ」「ナガネノハイイロオニタケ」など)



胞子のことは、「◯◯ミノ」と表します。これは、和名に非常に多いです。
少し考えただけでも、「ザラミノ」「カクミノ」「マルミノ」「ナガミノ」「オオミノ」「クサミノ」「コブミノ」「ホソミノ」「ヒシミノ」などが挙げられます。

また、「ツブ」と表すことも多いです。こちらも、たくさんあります。
「コツブノ」「キツブ」「オオツブ」「チャツブ」「アカツブ」などです。




動物の名前


動物は、多いのは「キツネ」「イヌ」などでしょう。(「イヌセンボンタケ」「キツネノカラカサ」など)
また、「トラ」などもあります。(「トライグチ」など)

また、「イヌ」は、「人の役に立たない」ことを意味します。



和名の長さ


最長


一番長いきのこの名前。
有名なのが「マルミノトビチャニセフウセンタケ」ですね。16文字です。
しかし、16文字のきのこは、これだけではなく、「マルミノサザナミツバフウセンタケ」「マルミノフタイロニセフウセンタケ」「コブミノアラゲコベニチャワンタケ」「ナガホウシアマミコロモタンポタケ」があります。
また、15文字は、「ケンロクエンウラベニイロガワリ」や「マルミノサザナミツバフウセンタケ」などがあります。
これらのきのこは、まだ正式に発表されていません。



最短


最短は、3文字です。「ナメコ」「サマツ」があります。
しかし、「サマツ」に関しては、載っている図鑑が少なく、正式に発表されているところが、調べた限りでは見つからなかったため、3文字のきのこは、唯一「ナメコ」と言っていいでしょう。




ありがとうございました(`・ω・´)
2015-03-02(Mon)

「学名カタカナ読み分析エンジン」などを公開しました---Fungi Tools

前の記事で、「全菌類分類検索表」を紹介しましたね!

今日も、「学名カタカナ読み分析エンジン」なるものを作ったのですが、


きのこのツールをたくさん作ってるわけですが、
なにがどうなってるのか。。ごちゃごちゃしててわかりにくいですよね。
まとめてみました。

Fungi Tools

いろんな便利なきのこツールを開発しています。

今だけでも9ツールあります。

きのこ検索全菌類分類検索表きのこ調査プロジェクトなどなど。


ぜひ見てみてください!

作曲依頼

ひかるに作曲依頼を出すことができます。
この広告を埋め込む場合、こちらのコードを参照してください。
プロフィール

ひかる

Author:ひかる

こんにちは!ひかるです。
きのこが大好きな中学1年生です!♪(*^^)

「HKCP(ヒカシーピー)」という会社・グループの代表です。
主にその活動をしています。
公式サイト

所属は東京きのこ同好会、神奈川きのこの会、地球博物館の菌類ボランティア、日本菌学会関東支部など。!
専門はベニタケ属(のつもり)。


きのこ以外の趣味は、ピアノ、オーケストラの作曲、プログラミング、映像制作などなど。
2014年春、ピアノコンクールの全国大会で優勝したよ(>▽<)/
2015年夏、ぼくの作った曲がオーケストラで演奏されたよ(・∀・)
Soundcloudにアップしました(‘・・)ゞ→こちら


プログラミングは、PHP、javascriptなんかいろいろやってます。

最近は撮影にはまっています。


気軽にコメントとかよろしくお願いします^o^

twitterもやってます!@hikasukeponです!

よろしくお願いします〜!(^_-)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ブログランキングやってます!
ブログランキングやってます。 もしこのブログが面白いというかたは、ぽちっ!とお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
Twitterやってます!
Twitterやってます(^_^
カテゴリ
月別アーカイブ
ミニきのこ図鑑
図鑑と言っても、写真と名前です。 写真集と言ったほうがいいかもしれません。 ぼくが採った/撮った写真を使用しています。 本家サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
84位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

MANGA41

天然歩記~山菜・きのこの無名庵ブログ~
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。