--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-28(Sat)

きのこ展!

東京きのこのきのこ展にいるよ!




きのこ実物の展示…すごいたくさんある!
ちなみに、これらは乾燥標本じゃなくて、きのこ展が始まる前にスタッフ?が、富士山(!)とか山梨県(!)とか東京付近とかを散策してきたみたい。生~!




キノコ写真展示~たくさん!





資料の展示(会員が作ったもの)




ぼくの作ったきのこ図鑑と資料!




デカデカデカデカデカデカきのこ





「鑑定・相談コーナー」
実は、ここで…





ひかるがいる~~



じゃ、また~(^_^@)
スポンサーサイト
2013-09-24(Tue)

昨日の報告・長野の報告

えっと、ちょっと・・・ちょっと・・・ちょっとだけ・・・、報告が遅れちゃった・けど・・・・・
長野の方は、ちょっとだけどころか・・・・・・・すごく遅れちゃったんだけど・・・・
・・昨日の報告と一緒に・・・・長野の報告も・・・しま・す・・・・・・・
(てんてんつけすぎ!)
まずは、昨日!

えーと、それがですねぇ…
昨日もドクツルタケいっぱいあったのです。
しかし!K…………はい、ここまでっ!続きはあとで。

hikarunokinokohasukitokakiraitokado-demoiidesu
キツネノカラカサ。アカキツネガサもあったけど、写真撮りませんでした…(だからてんてん多すぎ!)



hikarunokinokohadaisukidemodaikiraidemoarimasu
なんの腹菌類だろう…ヒメカタショウロもあったけど、エノタール忘れた!



hikarunokinokohadaikiraidesu
hikarunokinokohadaisukidesu
bakajane-noteme-kora
souhaikimasenu!
do-demoiinodesuka?
ドクツルタケ!!!!!!!!!!
        のはずなのが……
(さっきの続き)
  KOHをかけても、黄変しませんでした。
   柄にはささくれがしっかりあるので、
ニオイドクツルタケでいいと思います……臭いもキツイ!



bakana!sonnakotoarimasenu!
ドクツルタケ…じゃなかった、ニオイドクツルタケ。まさに今出たところ!



kinokodaisukihikarukunikooruburogu?
ドクツルタケ……じゃなくてぇ、ニオイドクツルタケ!の成長過程(並べてみた~)
(左から)タマゴ、幼菌、成菌、成菌~老菌、老菌。



benitakekana?wakaranai
ノウタケ。食べてみたかたけど、穴が空いていた!=成熟していた!
この日(=昨日)は2個体あったけど、もう1個体の方はすっっっっごく虫食いだらけだったので、写真撮ってません!



u-nnwakanranai
daitai,fc2ttenanndekonnani
コテングタケモドキ?
☆同定過程☆
 ①あっ!ツルタケ!
 ②どれどれ…あ、ツバがある。
 ③だとしたら、タマゴテングタケモドキ=アカハテングタケか。
 ④って、ヒダが全然ピンクを帯びてないぞ?
 ⑤うーん…ツボが袋状…茶色…膜質のツバ…
 ⑥おっ!コテングタケモドキかっ!
 ⑦しかし、小型だぞ…でも、いいや!
→コテングタケモドキ? に決定




shasintuikagamuzukasii
オニタケ!まだ膜が張っていて、オニタケじゃないか?と思った「が」、
ルーペでよくよくよくよくよくよく見ると、クモの巣状だったので、オニタケで決定!



nndaro!hideleyonala~
カワリハツsp.
試薬反応。
グアヤクチンキで青に、
硫酸鉄でピンクに、
KOHで薄ーくピンクになったようなならないような。
うーん、分からない!新種かも?
一応仮称つけました、「アオムラカワリハツ」。




humeiigutifumeiiguti111111111111111111
humeiigutihumei11111
ホオベニアシイグチ。
KOHで黄変!
なんで"ホオ"ベニアシイグチなんだろ?
変なの…




kinokodaisukibakatarou
コテングタケモドキ幼菌!




kinokodaisukiititarou
kinokodaisukinoromatarou
植物だけど。彼岸花(ひがんばな)。
こう見えて実は猛毒です。食べないように!(食べるか、普通~)

以上、昨日のきのこでしたぁ。
だけど、実際にはもっとあったよ。たとえば、、、
とっても大きい「コテングタケモドキ」。
ピンクがすごく濃い「アカハテングタケ」。
硫酸鉄でピンク色、「ケショウハツ」。
すっごい普通種「ヒメカタショウロ」。
いつも無視する「アセタケの仲間」。
たくさん生えてた「マメザヤタケ(こりゃすごい!)」。
すっごくデッカイ「コフキサルノコシカケ」…などなど。
でもね、ごめん、写真ありません。。
あ、あと、忘れちゃいけないのが…
[[[((({{{野生のミョウガがたっくさんありました!!!}}})))]]]


……ハイ、次。長野でーす。



ooichoutake444444
ooichoutake33333
いきなりだけど、じゃ~ん!
オオイチョウタケー!!!

ooichoutake22222
ooichoutake1111
これもオオイチョウタケ。2個体ありました。
「ムレオオイチョウタケ」かとも思ったんだけどねぇ。
違うんだよねぇ。



nakaguromorinokasa-haratakeka
nakaguromorinokasa
ナカグロモリノカサー!
大きい!!!
群生してるところを見てみたいな~|゚Д゚)))




haiirosimejikana?wakaranai
ハイイロシメジ?たくさん生えてたけどね。



humeishude-su.humeishufumeishudededededendenmusi
不明種。不明種。不明種。



huusentakedakedonannno?
フウセンタケの仲間。
単生してた。



korekoso,hontounoamihanaiguti!
アミハナイグチ、たっくさんあった!
アミタケもハナイグチも!



itimainima--isanmaiyonmai5mai
ツルタケ、計4本!


itimainima-isanmai4maigomai
オキナクサハツ。溝線が重要!



itimainima-i3maiyonmaigomai
牧場でのポニー



itimai2ma-isanmaiyonmaigomai
牧場でのヤギ

ほかに牧場ではダチョウ、ニワトリなどがいました。



1mainima-isanmaiyonmaigomai
地元のお店でのコフキサルノコシカケ
(買う人いるんか!?)(なにに使うんだ!?)



ooichoutakeomisedenotakusanarune
同じお店で。
オオイチョウタケ。…って、こんなにたくさんどっから集めてくんやねん!



yappariomisenoigutinogyouretu
またまた同じお店だけど。イグチの行列…全部ハナイグチ!??!?!?!??!!!!



kinokomodokikabochaba-jon
かぼちゃきのこ



nannjakorya-nourimono
なんじゃこりゃあぁ。。。!!!!!!

このお店面白いな。また来たいなー・・・・・・

(このお店には、カワラタケまでもが売っていました。
粉末にして、お茶にして飲むんだって。
なんでも売ってるな。
ちなみに、2階は、日本でも有名な本屋さん、らしい。)



……おわり。




なんかこれじゃ閉まんないよねっ~!
ということで、今日は特別にひかるの…
 この記事ながすぎ!!明日にしろ~!!
…ということで、さよなら…
2013-09-23(Mon)

研究所

今日も散策行ったけど、報告は明日にしようと思います。

……ところで、今日はぼくの研究所を紹介します。

小さなぼくの部屋の中の、小さな研究所。







ここが、なんか書くところ。


①……メモ帳
②……ペン
③……付箋


試薬コーナー…
試薬、もっとほしい(°o°≡
↑なんて贅沢言わないの>(`_´)ゞ


きのこ入れ(持ち帰り用)


図鑑類。フィールドブックスと日本のきのこはリュックの中にあるよ!


標本入れ


フィールドの準備=小さい紙袋、さらに小さい紙袋、手袋など


資料たち。中に入っているのは…


こんなの。例えば、試薬反応一覧、日本きのこ図版の一部コピーなどなど…




今日きのこの先生からもらいました!
かわいいでしょ!感触から色から、すっごくリアルです。
左からドクツルタケ、シイタケ、ソライロタケ、コガネキヌカラカサタケ、


ブナシメジ、マイタケ、トリュフ、サンコタケ。


バッジもかわいい!
(「ずねぇ~」とは会津の方言で「大きい」の意味です。)
2013-09-23(Mon)

きのこの先生と

きのこの先生と、いいところに行くよ!
って言っても、このあいだのドクツルタケとかスッポンタケあったところだけどね。

あ、ドクツルタケとスッポンタケで思い出したけど。育てるって言ったよねー………。
あれ、観察日記にしてみました。
ホームページにまとめてます。
ぼくのホームページから見れますが、ええい、大変だけど、リンク貼っちゃえ。
観察日記 こちらー。
あ、あと、この自然雑談のコーナー、時々更新するからホームページのほうも見てね(宣伝…)!
2013-09-19(Thu)

ヤキフタケ写真、冬虫夏草クリーニング、中秋の名月

ヤキフタケの写真です!
ママの携帯でやったら、写真がアップロードできました。


大きいでしょう!
切り株にブアァ~ッ!!!と生えてました。
大きいモノでは…大きさ忘れたので、写真の、手と大きさ比較を見て予想してくださいf^_^;


これが、別の写真。ブレてるけど汗


それから、関係ないんだけど、こないだの「コナサナギタケかな?」って言ったヤツ。あれ、ツクツクボウシタケでした。
それで、しょうへいくんが教えてくれた、冬虫夏草のクリーニング法を使って、あれを(標本用にとっておいたのです)やってみました。


さて、どうなったかというと、


こうなりました。詳細の写真が、


これ。しょうへいくんほどには綺麗になってなくて、まだまだ汚いですが笑、


虫のところがすっごいです!!セミの幼虫ですね~!!足も見え、目も見え、羽も見える!
ただ、セミの幼虫にしてはちょっと小さいな~…ま、いっか!



それからそれから、もう一つ。
今日は、"中秋の名月"…だそうです。
これは、とても綺麗な月が見える、……つまり月見の日、ですね~笑
次は、8年待たなくちゃいけないと聞いていますから、ゴミ捨てのついでに(爆)、月を見てみると。




ふおぉ~~~っ、綺麗!
まんまるです、すっごくまんまる。
太陽みたいに明るい。明るい。
綺麗~~~~!!!!!!!!




今日はたくさん話題がありましたね~。

(完)
2013-09-18(Wed)

巨大!ヤキフタケ

この前(今日じゃないよ)、友達と遊んでた時、その友達が「そういえば、あそこに大きなキノコが生えてるよ」とか言って、見せてくれた「ヤキフタケ」。



写真は、何故かアップロードに失敗したので、後でまたやってみます。


ーーそして、チビホコリタケsp.にも出会いました。けど、写真がボヤボヤだし、やっぱりアップロードに失敗したので、写真は載せません…汗
2013-09-17(Tue)

冬虫夏草

このあいだの日曜日、キノコ散策で。
日照り続きで、どうでもいいものばかりでしたが、(すっごく)どうでもよくないものもありました。

ーーなんだと思いますか?

ーータイトルで分かるよね。冬虫夏草です。
種類はねー。えーとねー。えーと、えーと、えー、えー、で、で、では、写真でーす。(ごまかすなっ!)


よかった、ギロチンしなくて。


これが、きのこ(子実体)。土には、上の白いつぶつぶだけが出ていました。


これが、虫んとこ。蛾の蛹か幼虫?

え?それで、種類はなんだって?え、え、えーと…あ、あ、それで、この冬虫夏草、一列にたくさん群生してたんです。しかも、そのどれをほっても、この虫ばかり出てきたんです!穴場ですね~!!(またごまかす!)

え?え?えええええ???ごまかさないで、種名を教えろと?はいはい、分かりましたよぉ。
種名はぁ。

ハナサナギタケ

……………の仲間なんですっ!
正確には分かりませんが、たぶん、コナサナギタケではないかと?細かいことは分かりませんが。




あ、それとですねー…
「浜松の報告」の後編か前編かで、白い冬虫夏草出てきたの覚えてますか?
あれ、きのこの先生が、「サナギタケである!」と指摘をもらいました。
全然似てませんが、分生子型とかあるんでしょうか?冬虫夏草はイマイチよく分かりません
やはり、ぼくはハラタケ類が一番です!(^^)
二番がヒダナシタケ類、三番がキクラゲ類、四番が…(いちいち並べたてなくていいっ!)


では、さよなら~……………
2013-09-14(Sat)

今日の収穫

今日も散策に行ってました。
7月の次に多いという9月。
思ったとおり、たっくさんありました!!!!



不明種。駐車場でもきのこが!




ハラタケ科の一種。ナカグロモリノカサ???



アカキツネガサありすぎ!!



なんの卵でしょう?

スッポンタケです!家に帰って育てます。




やったあぁー~っ!!(≧∇≦)
ドクツルタケえぇエェーつっツッ!!



ドクツルタケ幼菌ファミリー。これも、帰って育てますっ!!


テングタケ第二弾、シロタマゴテングタケ…にしてはずんぐりしているが…?なんだろ?
2013/9/16追記:ミヤマタマゴタケやユキタマゴタケの可能性もありますが、条線が見えにくいんですよね。詳しく調べてないし、KOHも忘れちゃったし。


ハナオチバタケ


アブラシメジ?雰囲気は違うけど、すっごいぬめりがある。ツバがあるし、どっちかといえばナメコに近い。けど、地上生だし…



クロヒメカラカサタケ?


キッコウアワタケ


ウラベニガサ科の一種?


ツルタケorキチャハツ.分からな~い


最後に、教訓を2つ。
①この公園には、毎日来ても<テーマ>があり、毎日来ても<テーマ>が違います。ある時はベニタケ科がたくさんあり、ある時はヒトヨタケ科、……。今日は、ハラタケ科とドクツルタケがテーマでした。写真にはなかったけど、どちらともたーーーっくさん群生していました。またくるのが楽しみです。次は、どんなきのこがあるのかな…?
②ぼくがよく行く円海山には、全然、それこそ小さなきのこも数種類くらいしかありません。全然きのこがないのです。しかし、ここへきたらどうでしょう。いつも、たっくさんきのこがあります。少しばかり遠くても、あるところにはあるので、通いたいですね。

あと、あたらしい小説…ミステリーを書き始めたよ!まだ途中だけど、見たい人はこのブログの右の方にある<リンク>の<ぼくの小説(FC2小説)>をクリックして、小説一覧の一番上の項目をクリックしてね。でも、できあがったら、またブログでいいます。
じゃあねー!!!さよなら。
2013-09-08(Sun)

アミタケとアミハナイグチ

長野に行ってたよ!
…おいしいきのこがたくさんありました(^^)
やっぱり秋だね!!


アミタケとアミハナイグチは食べます。少しだけど。
ほんとはもっとたくさんありました。
アミタケは紫に変色して(^^)面白い(^^)
また報告するね~!!!!

作曲依頼

ひかるに作曲依頼を出すことができます。
この広告を埋め込む場合、こちらのコードを参照してください。
プロフィール

ひかる

Author:ひかる

こんにちは!ひかるです。
きのこが大好きな中学1年生です!♪(*^^)

「HKCP(ヒカシーピー)」という会社・グループの代表です。
主にその活動をしています。
公式サイト

所属は東京きのこ同好会、神奈川きのこの会、地球博物館の菌類ボランティア、日本菌学会関東支部など。!
専門はベニタケ属(のつもり)。


きのこ以外の趣味は、ピアノ、オーケストラの作曲、プログラミング、映像制作などなど。
2014年春、ピアノコンクールの全国大会で優勝したよ(>▽<)/
2015年夏、ぼくの作った曲がオーケストラで演奏されたよ(・∀・)
Soundcloudにアップしました(‘・・)ゞ→こちら


プログラミングは、PHP、javascriptなんかいろいろやってます。

最近は撮影にはまっています。


気軽にコメントとかよろしくお願いします^o^

twitterもやってます!@hikasukeponです!

よろしくお願いします〜!(^_-)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ブログランキングやってます!
ブログランキングやってます。 もしこのブログが面白いというかたは、ぽちっ!とお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
Twitterやってます!
Twitterやってます(^_^
カテゴリ
月別アーカイブ
ミニきのこ図鑑
図鑑と言っても、写真と名前です。 写真集と言ったほうがいいかもしれません。 ぼくが採った/撮った写真を使用しています。 本家サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
84位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

MANGA41

天然歩記~山菜・きのこの無名庵ブログ~
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。