--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-29(Mon)

菌懇会との合同観察会

きのう、6月27日はいつもの地球博物館の観察会とは違って、菌類懇話会、略して菌懇会との合同観察会でした。
年に一度あるそうです。
この観察会にはいつもの菌類ボランティアの人たちはあまり来ていませんでした。

いつものメンバーとは違うメンバーが入生田の山に一緒に行ったので楽しかったです。

菌類懇話会で来てた人たちの中で仲良しのSさんや最近Twitterでいろいろ教えてもらってる@guy-kankinさんと会えたのでうれしかったです!!

@gyu-kankinさんはイグチの専門家で新種もたくさん発表しています。でもアマチュアなのがすごいです。
あと、写真もすごいです。
この話はまたあとで、、、。

とにかく、きのこがたくさんとれました。約90種類くらい見れました。


こんな感じ。

そこで、写真の話ですが!!(早かったね)

けっこう前、(と言っても3週間くらい前)、きのこの写真撮影を頑張ってました。@gyu-kankinさんみたいな黒バックの標本写真を撮ろうと思ったのです。
困ったなー、とTwitterでつぶやいてたら、なんと@gyuさんがTwitterでアドバイスをくれたのでした!
黒バックにわざわざ黒いフエルト布を買ってきたのですが、無反射布というのじゃないと上手く撮れないそうです。

わーいヤッター!!!
これでうまく撮れるー!!!
あ、でも、無反射布とは????

とかなにやら話してたら@gyu-kankinさんが27日の合同観察会にもしくるなら、無反射布をわけてくれると言うではないですか!!!!!
ビックリです。

そして、めっちゃうれしかったけど、3週間待つのが、、、、待ちきれなかったです!!!!!
でも、なんとか待ちました。

そして、そして。そして。

うわーい。

うわーい。

無反射布!!!!

ありがとうございました!

それと、間近で撮影をたくさん教えてもらいました。







それで、きのう帰って来てから、今日も、家で自作の撮影セットを作って、写真を撮ってます。

なかなかいい写真が撮れたよ!





どうですか~?なかなかいいでしょう?
スポンサーサイト
2015-02-12(Thu)

観察会のきのこ

このあいだ、というか一昨日ですが、博物館のボランティアに行ってきました。
その時にあったキノコをいくつか紹介します!



Mycena sp.
センボンクヌギタケに似ているのですが、ちょっと違います。。。
帰ってきてから、顕微鏡や図鑑で調べましたが、結局名前はわかりませんでした。
乾燥標本と冷凍標本とDNA採取をしました。
ひかるが見つけたきのこが永久に残るなんてうれしい~



ツバキキンカクチャワンタケ!
ずっと探していたのですが、思ったより簡単に見つけられました。
初めて見ました!




クロハナビラタケ



ヒメキクラゲ



Bactoridium sp.
極小きのこですが、目に見えるくらい胞子が大きいです。
キノコと呼べるのか…



スギ病原菌?



ヒラタケもありました。おいしそう。



オオカタウロコタケ



ロクショウグサレキン…?
いや。違うな、アオサビシロビョウタケとか、アオサビヒナノチャワンタケとかか…
この辺は難しいですね。



余談ですが、博物館の開館20周年記念として、「ミューズフェスタ」が開催されます!
いろいろなイベントがある上に、なんと入場料無料になっているので、お近くの方はぜひきてください。
2015-01-11(Sun)

きのこのDNAを抽出したよ

きのうは地球博物館で、菌類ボランティアの勉強会がありました。

午前中はオニイグチの研究発表がありました。

午後は、きのこのDNAを抽出する方法を学びました。
ぼくもやらせてもらったよ!







楽しかった/面白かったです!!!


あと、先生から本を買いました!
2割り引きだった!






2015-01-09(Fri)

今年初めて、菌類ボランティア

きのうは地球博物館での菌類ボランティア!

天気がよくて、海とか富士山とか綺麗だった!







仲良しのOさんと!

天気がよくてよかったけど、乾いててきのこはなかった


カワラタケf^_^;



コケイロサラタケ



バックヤードで


シロキクラゲ?。2種類あるみたい?



ニガクリタケ


ヒメキクラゲ


終わったあとに、地衣類の先生に地衣類スポット連れていってもらって観察したよ

2014-12-04(Thu)

今日の地衣類ときのこたち

今日も入生田地球博物館のボランティアに行ってきました!
今日は、雨が降っていて、散策が大変でした。
時期が時期なので、きのこも少ししかなかったですが、今日は地衣類メインで探したので、たくさんの種類を見つけることができました!地衣類の勉強にもなりました。

まずはきのこから紹介します。


アオサビヒナノチャワンタケ
ぼくだったら即ロクショウグサレキンかモドキにしてしまうのですが←、いろいろあるみたいですね…
このあいだの神奈川きのこの会では「アオサビシロビョウタケ」という仮称が出ていたのですが、同種なのでしょうか?




アラゲカワラタケだと思います。半背着生なのが気になります。


「え!?」綺麗なムラサキシメジ~!この時期に見つかるとは!!!た、食べていいのかな…(笑


こ、これは……
見た時には「スミレウロコタケ」と同定したのですが、博物館で調べてみると、「カミウロコタケ」だったようです。
…と一件落着した、と思ったら!
念のために顕微鏡で見てみると、ツクシカワタケでした!!
つ、つくしかわたけ…??
聞いたことも見たことも触ったことももちろん食べたこともありません。普通種なのかな?


さて。次は地衣類…と行きたいところですが、その前に変形菌をひとつ。いわゆる粘菌です。

ごめんなさい!名前忘れました。が、綺麗だったので載せます。こんなに変形菌っぽい変形菌は見たことない。

次はいよいよ地衣類ですー!ここまでが長かったですね~。お待たせしました!


クロイボゴケの仲間です。たぶん本種かな?
チャシブゴケに似ていますが、盤が黒いことで容易に見分けられます。



ムカデゴケの仲間ですが…ピ…ピントが合ってない……


わかめではありません。これでもれっきとした地衣類です。わかめではありません
「トゲカワホリゴケ」っていう地衣類です!繰り返しますがわかめではありません(しつこい)。


綺麗な写真ですねー!(自分で言うな)
よく撮れていると思います。
名前をつけるとしたら…「ヒメジョウゴゴケの森」ですかね。
あ、はい。これは「ヒメジョウゴゴケ」って言います。すんごく普通に見られる普通種中の普通種なのでみなさんも探してみてください!ぼくの地衣類が好きになったきっかけがこれです!


思わずiPadの待ち受け画面に設定してしまいました。


さて…前種は普通種中の普通種ですが、この種類は比較的珍しい種類です。
ダイダイサラゴケって言います。12月から3月くらいにしか子器(胞子を飛ばすためのもので、この場合はオレンジの丸いやつ)ができません。あと、小田原周辺ではここしか生えません




これは珍しいですよー!
ウメノキゴケです。
え?普通種?どこにでもあるって?
いや、違うんです。このウメノキゴケは…子器をつけているんです!!!
この場合は茶色いやつですね。
この状態はすごく珍しいです。


断面の検鏡結果です。上にある緑色のものが藻類で、下の白い部分が菌糸、茶色い部分が木についていたところです。こうやって見ると、共生していることがよく分かりますね…!


ハコネイボゴケです。名前に「ハコネ」とありますが、箱根にしかないわけではないです。というか全国的にあります。今日もたくさんありました。
普通種です。


ヤマトキゴケです!最初はキゴケかと思ったのですが、ヤマトキゴケでした。
違いは…

・ヤマトキゴケ
少ししか枝分かれしていない

・キゴケ
細かく、たくさん枝分かれしている

ことです。これで見分けられます。


「トゲハクテンゴケ」は、普通のハクテンゴケと何が違うかと言うと、裂芽(れつが=いわゆる"トゲ")が密集している点で違います。色も少し違います。


これが普通のハクテンゴケです。さっきのトゲハクテンゴケを含むハクテンゴケの仲間は、普通のウメノキゴケと何が違うかと言うと、"白点木毛"のとおり、"白点=白い点"がたくさんあることです。



さあー!やっと終わりました。地衣類は今日は13種ほど名前が出ました。





これで終わると思ったあなた!もう少し待ってください。最後に一種類だけ!

これは、地衣類とも、粘菌とも、きのことも、カビとも、植物とも、シダとも、鮮台類とも、哺乳類とも違うんです。なんでしょう。


シアノバクテリアです。
「え?なにそれ?」と思った方!写真をご覧ください。




わかめではありません!!!わかめではありません!!!


なんと、ご覧の通りわかめそっくりです!!しかしわかめではありません。
「イシクラゲ」という、砂利の上ならどこにでも生える地衣類…じゃないんですよね。シアノバクテリアです。シアノバクテリアです。藍藻(らんそう)です。真正細菌の一種です。藻類の一種です。

スイゼンジノリとかに近縁みたいです(?)。
食べれます。
みんなは「おいしくなさそう…」と言っていたのですが(笑)、ぼくはすごくおいしそうに感じました!いつか食べてみたいです!

すごく弾力がありました。
もうほんとにわかめです。

で。
ぼくはこれがすごく気に入って、なんか喜んでたりしてたら、きのこの先生が「博物館の駐車場にも生えてるよ!」と言っていて、そこに連れて行ってくれました!そこには……


すごくきれい!やっぱり食べてみたいです…ぱくっ!

で。
シアノバクテリアっていうのは、小さい体?がたくさん集まってできているんです。
顕微鏡で見たら、それが分かります。

ほら、ね!
数珠みたいに繋がっているのがよく分かりますね~!おもしろいです。というかこんな小さいのが集まってできているなんて。

今日はとても楽しかったです~!
イシクラゲがすごく印象に残りました。また探してみようかな。

何度も言いますがわかめではありません。





にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

▼ミヤマタマゴタケの成長

作曲依頼

ひかるに作曲依頼を出すことができます。
この広告を埋め込む場合、こちらのコードを参照してください。
プロフィール

ひかる

Author:ひかる

こんにちは!ひかるです。
きのこが大好きな中学1年生です!♪(*^^)

「HKCP(ヒカシーピー)」という会社・グループの代表です。
主にその活動をしています。
公式サイト

所属は東京きのこ同好会、神奈川きのこの会、地球博物館の菌類ボランティア、日本菌学会関東支部など。!
専門はベニタケ属(のつもり)。


きのこ以外の趣味は、ピアノ、オーケストラの作曲、プログラミング、映像制作などなど。
2014年春、ピアノコンクールの全国大会で優勝したよ(>▽<)/
2015年夏、ぼくの作った曲がオーケストラで演奏されたよ(・∀・)
Soundcloudにアップしました(‘・・)ゞ→こちら


プログラミングは、PHP、javascriptなんかいろいろやってます。

最近は撮影にはまっています。


気軽にコメントとかよろしくお願いします^o^

twitterもやってます!@hikasukeponです!

よろしくお願いします〜!(^_-)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ブログランキングやってます!
ブログランキングやってます。 もしこのブログが面白いというかたは、ぽちっ!とお願いします。

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
Twitterやってます!
Twitterやってます(^_^
カテゴリ
月別アーカイブ
ミニきのこ図鑑
図鑑と言っても、写真と名前です。 写真集と言ったほうがいいかもしれません。 ぼくが採った/撮った写真を使用しています。 本家サイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
122位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

MANGA41

天然歩記~山菜・きのこの無名庵ブログ~
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。